{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員


nife〈ニーフェ〉にのせて ― 季節で楽しむモダンな器 ―

心浮き立つ春~野菜のちらし寿司

心浮き立つ春~野菜のちらし寿司

料理・写真・文/齋藤 珠美

暖かな春の空気を感じる日々
寒さが緩むと気持ちもほっとしてきます。

子供の頃、家族のお祝い事や季節の行事ごとに
よく作ってもらったちらし寿司
高価なものは入っていなかったけれど
彩り豊かなごはんは、特別なお料理として心に残っています。

台所に飯台が出されると「今日はうれしい日だ!」と
弟と二人ワクワク、こんな時は率先してお手伝い。

炊きあがったご飯にすし酢をまわしかけ
しゃもじで切るように混ぜる母のそばで
うちわで風を送りながら、作り方をよく見ていたものです。

飯台の木の香りや、酢飯の香りがしてくると
つややかなご飯に、すっと手が伸びてつまみ食い
彩りよく盛り付けられた母のちらし寿司。
「わぁー」っとあがる歓声に笑顔あふれる食卓。

そんな幼き頃の食事風景を思い出しながら
たっぷり入るnifeアラベスクの深皿に盛り付けます。
輪切りにした野菜を、水玉もようのように散らすと
ふんわりと春をイメージした水玉ちらし寿司の完成!

心浮き立つ春~野菜のちらし寿司2

パステルカラーのような彩りの食材と
コバルトブルーの器との色合わせは
互いの良さを存分に引き出して
お料理を何倍にも美味しく見せてくれます。

スープ用としても使える16cmボウルに
同じ大きさのプレートは取り皿としてもぴったり
ニーフェアラベスクは、大きさや形の展開も豊富なので
サイズ違いで揃えておくと便利です。

お料理の組み合わせでいろんな表情を見せてくれるnifeのシリーズ。
一生使えるお気に入りの器だから
一枚一枚じっくり増やしていきたいものです。

心浮き立つ春~野菜のちらし寿司3

昔から描かれている伝統的な唐草模様は
現代の食卓にも自然とマッチして
心華やぐ時間を運んでくれます。

やわらかな光とゆるやかな風に春の香りを感じながら
素敵な出会いの予感に胸を躍らせて


並び替え
2件中 1-2件表示
並び替え
2件中 1-2件表示

プロフィール


プロフィール写真

齋藤 珠美 さいとう たまみ

日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ プロ、ベジフルビューティセルフアドバイザー、 アスリートフードマイスター3級。

静岡県出身。2000年より沖縄へ。 身近な野菜で彩よく毎日が健やかで楽しくなる食卓に、 簡単・美味しいエッセンスを加えたレシピを提案。「休日朝ごはん」と題して野菜・果物魅力をSNSで発信中。

■ブログ 「季節を感じるHappyごはん」 
■Instagram @tamamiii711