{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員


nife〈ニーフェ〉にのせて ― 季節で楽しむモダンな器 ―

テーブルに華やぎを 野菜たっぷりポトフ日和

テーブルに華やぎを 野菜たっぷりポトフ日和

料理・写真・文/齋藤 珠美

空気も日増しに冷たくなって
冬が近づいているのを実感しながら
キラキラと彩るイルミネーションにときめく季節。

お料理も、夏ほど手早さを求めなくなり
コトコトとじっくり煮込んだお料理が食べたくなる。

ジャガイモ、タマネギ、キャベツに・・・冬瓜も見つけた
野菜をたっぷり入れて煮込むだけのポトフに決まり!
あれこれ余っている野菜でできる、寒い日のお助けメニュー。
少し大きめに切った野菜や肉からは
素材の甘味や旨みがたっぷりスープに染み出します。
だから、シンプルな味付けで十分。

冬瓜は和食のイメージがありますが、洋風料理にもどうぞ。
クセもなく味がしみこみやすいので
お料理した人それぞれの味が出るのも魅力のひとつ。
冬の瓜と書くけれど、実は夏の野菜。
丸ごと涼しいところで保存すると冬まで長持ちすると言われ
「冬瓜」の名がついたという。
味は渋くないけれど、沖縄方言では
「シブイ」や「スブイ」などと呼びます。

部屋中を包み込む煮炊きのよい香り
あつあつをいただきます。
nife arabesque ボウル22cmの深みのある器なら
汁気もある煮込み料理にもどうぞ。
大き目に切った具材もこれならたっぷり入って
サラダや煮物など、2~3人分盛り付けられる大きさです。

側面にもあしらわせた複数の曲線と渦巻き模様は
ゆったり波打つ沖縄の海を思わせます。

ニーフェアラベスクの器と出会い、使い始めていくうちに
お料理の盛り付けや、食事の時間が一層楽しくなりました。
今までよりももっとおいしいと感じたり
旬の食材と器が織りなす鮮やかな色彩にワクワクしたり
お皿洗いや片付けも、お気に入りの器だから
自然と大事に扱うようになりました。

季節感を取り入れたテーブルは、さらに気分も上がります。
クリスマスの食卓にコバルトブルーの華やぎを添えて
小さい角皿も丸い器の中でアクセントになり便利なアイテムです。

お気に入りの食器を暮らしにプラスするだけで
暮らしにも彩りが生まれる。
ひとつひとつ愛情込めて絵付けされたnifeの器、
末永く大事に使いたい。



並び替え
1件中 1-1件表示
並び替え
1件中 1-1件表示

プロフィール


プロフィール写真

 齋藤 珠美 さいとう たまみ

 日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ プロ、
 ベジフルビューティセルフアドバイザー
 アスリートフードマイスター3級
 静岡県出身。2000年より沖縄へ。
 身近な野菜で彩よく毎日が健やかで楽しくなる食卓に、
 簡単・美味しいエッセンスを加えたレシピを提案。
 「休日朝ごはん」と題して野菜・果物魅力をSNSで発信中。

 ■ ブログ 「季節を感じるHappyごはん」 http://tamacooo.ti-da.net/
 ■ Instagram https://www.instagram.com/tamamiii711/