{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員

ゆいまーる沖縄
ウェディングギフト

一生に一度の結婚式。「大切な思い出、想い、感謝の気持ちをカタチにして残したい」という方は多いのではないでしょうか。今回は、ゆいまーる沖縄が、特別な日にふさわしく沖縄を感じられるおすすめの引き出物や内祝い、ウェディングギフトをご提案。贈る方も贈られる方も、幸せな時間が長く続くギフトを選んでみませんか?

目次

  1. プチギフト
  2. 琉球ガラス
  3. やちむん
  4. シーサー
  5. グルメ

「幸せになってほしい」
お箸置きに思いを込めて

100年ほど前に途絶えてしまった錫(すず)文化を復活させた「金細工まつ」が、沖縄の伝統的な花嫁道具「房指輪」をモチーフにしたお箸置きを製作。7つのモチーフにはそれぞれ縁起の良い意味があり、オウギ「末広りの幸せ」、ハナ「華やかな人生」、サカナ「食べるものに恵まれますように」、バショウ「着るものに困りませんように」、ザクロ「子孫繁栄」、モモ「不老長寿」、チョウ「来世の幸せ」となっています。おめでたいモチーフのシマノネ小箱に入れて、贈ってみませんか?

光と影を演出する
ダイヤのようなグラス

光を反射してキラキラと輝く上質なグラスは、まるで宝石のよう。ガラスから漏れる光と影が美しく、インテリアとして取り入れるとおしゃれな空間を演出することができます。ガラス工房ロブストのダイヤタルグラスは、コロンとした樽のような形が可愛らしく、手にもしっくりと馴染みます。冷茶やジュース、白ワイン、泡盛…どんなドリンクとも相性が良く、日常使いにも適しています。

沖縄と金沢の融合。
伝統とモダンが織りなすおしゃれな器

石川県金沢市で10年間陶芸に関わり、その後故郷の沖縄で工房を構えた高江洲陶磁器。やちむんの伝統的な技術と模様、そして金沢の伝統工芸が融合した陶器はデザイン性が高く、現代の食卓に違和感なく溶け込みます。コバルトブルーが爽やかなスタイリッシュな器は和洋中、そしてスイーツにもぴったり。盛り付ける料理を選ばないので、出番の多い器になること間違いありません。

沖縄の守り神をいつも身近に

魔物や災害から守ってくれる沖縄の守り神、シーサー。口が開いている方が雄、閉じている方が雌で、2匹はペアになっています。そんなシーサーは新郎新婦をイメージさせ、これから新生活をスタートする新婚夫婦への贈り物として喜ばれています。勇ましさと可愛らしさが溢れるちむどぅん窯のシーサーは、玄関・室内のインテリアとして飾っても良さそうですね。

沖縄の香りに癒される、
県産紅茶とトロピカルなジャム

あまり知られていないのですが、実は沖縄は紅茶の産地です。沖縄県北部の赤土は紅茶栽培に適した酸性土壌で、国産紅茶の産地として注目を集めているのです。 “メイドイン沖縄の紅茶”として最近じわじわ人気が出ているのは、無農薬で栽培された茶葉から生まれた「美ら花紅茶」。定番のクラシックティーの他にも、沖縄らしいハイビスカスブレンドティーや月桃ブレンドティーもあり、フルーツやスイーツと相性抜群です。ジャムとセットにして、引き出物にいかがですか?

文/写真 舘幸子

ページトップへ