{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

金細工(かんぜーく)

時を経てよみがえる、静かな輝き

大交易時代、マラッカ(現在のマレー半島あたり)からもたらされた錫(すず)を加工して作られてきた金細工。柔らかく加工しやすいという性質を活かし、削ったり叩いて伸ばしたり、鋳型を用いて成形したり、様々な表現が楽しめる工芸です。探究心と技術と情熱で錫器の魅力を蘇らせているのは「金細工まつ」の上原俊展さん。日常を彩るチャーミングな仲間として、上質な泡盛を楽しむ友として。

穏やかながら確かに輝きを放つ錫の魅力を、どうぞお楽しみ下さい。

並び替え
5件中 1-5件表示

古酒盃【イヘヤ】【イゼナ】 金細工まつ

¥ 3,960 税込

純錫琉球縁起物はしおき 金細工まつ

¥ 1,210 税込
並び替え
5件中 1-5件表示
ページトップへ